ヘルプ

エラーメッセージの内容とその原因

何らかの原因でコンテンツを表示できない場合、FeedWind内にエラーメッセージが表示されます。以下は主なエラーメッセージです。 Could not parse this

ブラウザのバージョンを確認する方法

皆さまからお寄せいただいた不具合の原因を正確に調査するため、お使いのウェブブラウザのバージョンをお聞きすることがあります。ブラウザのバージョンを確認する方法については、以下をご参考ください。

FeedWind推奨ブラウザについて

FeedWindでは、なるべく多くのウェブブラウザをサポートするよう努めております。しかしながら、古いブラウザでは一部のタグや要素を表示できないなどの制約がございます。FeedWindの新機能を開発する際、よりリッチで便利な機能を追加したいと考えておりますが、古いブラウザでは対応をしていないケースが見られます。

「powered by FeedWind」が非表示にならない際の対応方法(Pro版/Plus版)

Pro版/Plus版にアップグレードしたにもかかわらず「powered by FeedWind」設定ボタンが機能せず、ロゴを非表示にできない事象が報告されています。 その場合、お使いのウェブブラウザのキャッシュを削除することで解決することがあります。

料金プラン変更時の差額の考え方について

差額の考え方について ◎パターン1:契約期間(月払い・年払い)はそのままで、プランのみアップグレード ◎パターン2:月払いから年払いへのアップグレード

FeedWind 利用プラン よくある質問(FAQ)

FeedWind Pro版・Plus版にお申し込みいただくと、「Powered by FeedWind」ロゴを非表示にすることができます。サイトデザインに合わせてウィジェットをカスタマイズしたり、ブランドイメージを促進するのに役立ちます。それに加えてPro版・Plus版では、保存できるウィジェット数や、表示できるフィード数がBasic版よりも多くなります。

Twitterウィジェットを作成する

Twitterウィジェットを使うと、色やフォントサイズなどの基本的なデザインを簡単にカスタマイズできます。さらにカスタムCSS(Pro版/Plus版のみ)を利用すれば、デザインの幅がより広がります

FeedWindアカウントの作成と管理

FeedWindのプラン Basic版 もっとも低価格なプランですが、保存できるウィジェットは1つ、また「Powered by Feedwind」ロゴが表示できない、カスタムCSSが利用できないなどの制約があります。これらの機能を利用したい場合にはPro版/Plus版の利用をご検討ください(利用プランの詳細はこちら)。

サイトに埋め込むだけで更新情報を簡単表示 今すぐブログパーツを使ってみる