主なエラーの内容とその原因

  • Created : Apr, 14, 2018
  • Last Updated: Apr, 30, 2020

主なエラーの原因

FeedWindのクローラーがフィードにアクセスできない場合、FeedWind内にエラーメッセージ(「表示に不具合が発生しました」または「Oops! Something went wrong.」)が表示されます。主な原因としては以下があります。

  • フィードが存在しない:間違ったURLが入力されている(正しいURLが入力されているか確認してください)。
  • 404 Not Found:指定されたフィードのURLがサーバに存在しない。一度404エラーが返されると、FeedWindクローラーはそのあと一定時間、サーバへのクロールを行いません。
  • サーバタイムアウト:フィードを設置したサーバから10秒以内に「Access denied」というレスポンスが返される。
  • サーバの混雑:お客様のサーバが混雑していて、フィードにアクセスできない。
  • FeedWindクローラーがブロックされている:サーバの設定でFeedWindのクローラーのアクセスが遮断されている。お客さまのサーバがFeedWindクローラーを悪意あるBotと誤認し、FeedWindのIPアドレスをブロックしている可能性があります。改善するには、FeedWindクローラーのIPアドレスへのブロックを解除する必要があります。
  • サーバエラー:多くの原因が考えられます(.htaccessの記述間違い、サーバの負荷増大、プログラムの間違いなど)。

その他のエラー(FeedWindにエラーメッセージが表示されないケースについて)

無料のブログサービスやASPの中には、Javascriptの利用が禁止されていることがあります。FeedWindの貼り付けコードを入力して保存すると、通常そのサービスの管理画面内でエラーが表示されます。

しかし、エラーや警告が表示されずにそのまま保存されてしまうケースも確認されています。Javascriptが実行できないように、FeedWindの貼り付けコードをエディタ側で自動的に変換する事例が多いようです。貼り付けコードがCDATAなどにされるとFeedWindが正しく機能しません。HTMLソースコードを表示して、FeedWindの管理画面で発行されたものと違いがないか確認してください。

サイトに埋め込むだけで更新情報を簡単表示 今すぐブログパーツを使ってみる

FeedWind14日間の無料トライアル

初めてご登録の方はPlus版の無料トライアルをご利用いただけます。

今すぐウィジェットを作成してみる