投稿日時・日付のフォーマットを変更する

FeedWindでは各記事の投稿日時・日付を表示することができます。

初期設定では「2015年11月05日 12:15:37」というフォーマットになっていますが、FeedWindのコードを直接修正することで日付のフォーマットをカスタマイズすることができます

  • 投稿時刻を非表示にしたい
  • 2015/11/05のようにスラッシュで区切りたい
  • 年を非表示にして「11月05日」と表示したい

など、細かな設定が可能です。

設定方法

コンテンツ」→「詳細設定」をクリックします。

日付」をOnにした状態で、フォーマット欄を直接変更します。

例えば、「2016年12月05日」と表示したい場合は「%Y年%m月%d日」と記入します。

 

書式は以下のとおりです。

こちらを参考に設定を行って見てください。

書式 意味・内容
%a Sun 曜日の省略形
%A Sunday 曜日の完全な名前
%b Jan 月の省略形
%B January 月の完全な名称
%c Sun Jan 18 19:33:17 2015 欧米圏で推奨されてい日時のフォーマット
%C 20 西暦の最初の2桁
%d 1 日付(01〜31)。一桁の場合は頭に0がつく
%D 11/23/15 %m/%d/%y と同じ意味
%e 3 %dと同様に日付を表します(1〜31)。ただし、一桁の場合、最初に0はつかずにスペースが表示される。
%F 2015/11/23 %Y-%m-%dと同じ。 ISO 8601による日付のフォーマット
%G 2015 西暦
%g 15 西暦の下二桁(00〜99)
%h Jan %bと同じ
%H 19 24時間表示の場合の時間(01〜23)
%I 7 12時間表示の場合の時間(01〜12)
%j 315 年初から数えた日数(001〜366)
%k 8 %Hと同様に24時間表示の場合の時間を表します。ただし、一桁の場合、最初に0はつかずにスペースが表示される。(1〜23)
%l 8 %Iと同様に12時間表示の場合の時間を表します。ただし、一桁の場合、最初に0はつかずにスペースが表示される。(1〜12)
%m 11 月(01〜12)
%M 48 分(00〜59)
%n 改行
%p AM 午前・午後の表示
%P am 午前・午後の表示(小文字)
%r 12:48:56 AM a.mまたはp.mで表記した時間。%I:%M:%S %pと同じ。
%R 12:48 %H:%Mと同じ
%s 1236487265 1970-01-01 00:00:00 +0000 (UTC)からの秒数
%S 59 秒(00〜60)。※60はうるう秒用
%t タブ
%T 19:33:17 24時間表記で時間:分:秒を表示します。%H:%M:%Sと書いた場合と同じです
%u 3 月曜日を1としてカウントした場合の曜日の番号(1〜7)
%U 35 年初からの通算の週番号(00〜53)
%x 11/25/15 日付表示(時間表示なし)
%X 19:33:17 時間表示(日付なし)
%y 15 西暦の下二桁(00〜99)
%Y 2015 西暦(四桁)
%z 900 UTC オフセット時間
%Z JST タイム・ゾーン名
%% % %をそのまま入力したいときに利用します。

参考:https://search.cpan.org/~dexter/POSIX-strftime-GNU-0.02/lib/POSIX/strftime/GNU.pm

 

August 8, 2016 8:51 pm