GoogleニュースのRSSブログパーツを作成する

最新情報やニュースの提供を通じて、訪問者にリピート訪問の意味と価値を提供したいとお考えの方は多いのではないでしょうか?

例えば、仮想通貨のサイトを運営しているのなら価格変動やICOについての情報を、またApple製品のレビューサイトの運営者であれば、Apple社の新製品や会社の動向に関するニュースを掲載できれば、最新情報を確認するためにサイトに訪問する意味が見出せます。

ニュースのアグリゲーションサービスとして有名なものに、Googleニュースがあります。世界中の新聞社やウェブサイトからニュースを集めて、常に最新の情報がアップデートされています。

このGoogleニュースがRSSを配信していることはご存知でしょうか? 今回はGoogleニュースのRSSを利用して、ウェブサイトに掲載可能なウィジェットを作成する方法をご紹介します。

こちらはGoogleニュースのRSSを使ったウィジェットのサンプルです。
このウィジェットでは「仮想通貨」というキーワードを含むニュースを表示しています。

GoogleニュースのRSSを生成する方法

Googleニュース英語版では、ページのフッタに「RSS」のリンクがあります。右クリックでリンクアドレスを簡単に抽出することができます。

しかし、日本語版ではそのリンクが存在せず、Googleニュースから直接RSSのURLを取得することができません。少し手間がかかりますが、以下で順に説明します。

RSSのフォーマット
https://news.google.com/news/rss/search/section/q/[キーワード]/[キーワード]?hl=ja&gl=JP&ned=jp

こちらが日本語版のRSSのURLフォーマットです。
上のサンプルでは「仮想通貨」というキーワードを含むニュースフィードを表示しています。ここで使用しているURLは以下のようになっています。

https://news.google.com/news/rss/search/section/q/%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8/%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8?hl=ja&gl=JP&ned=jp

「仮想通貨」というキーワードをエンコードする必要があるのでご注意ください。

日本語の文字をエンコードするには、以下のようなオンラインサービスを利用することもできます。

TAG index URLエンコード・デコードフォーム
http://www.tagindex.com/tool/url.html

Googleニュースウィジェット(ブログパーツ)の作成方法

GoogleニュースのRSSのURLを生成したら、FeedWindの設定画面でブログパーツを作成していきます。

  1. FeedWindにログインします(事前にアカウントを作成してください。1分で完了します。)
  2. 右上の「新規作成」ボタンをクリックして、「RSSフィード」を選択します。
  3. 設定画面が表示されるので「RSSのURL」に入手したRSSを入力します。プレビュー欄にRSSの内容が表示されます。
  4. 設定が完了したら「保存してコードを取得する」をクリックします。設定した内容が保存されて、貼り付けコードが発行されますので、サイト内のお好きなところに貼り付けてください。

もちろん、ウィジェットの色やサイズ、写真の位置やスタイルなどをカスタマイズすることができます。ご自身のサイトのカラーやテイストに合わせて自由にデザインしてください。

2月 2, 2018 5:19 pm