Categories for チュートリアル

Twitterウィジェットを作成する

December 21, 2017 10:56 am

Twitterウィジェットを使うと、色やフォントサイズなどの基本的なデザインを簡単にカスタマイズできます。さらにカスタムCSS(有料版のみ)を利用すれば、デザインの幅がより広がります ウィジェットを作成する Twitterウィジェットを作成するには、FeedWindにログインした後、右上の「新規作成」ボタンをクリックします。 (FeedWindアカウントをお持ちでない方は、最初に登録が必要です。ソーシャルIDで簡単にアカウントを作ることができます)     表示するコンテンツを選択する画面が表示されます。Twitterのアイコンをクリックしてください。     アイコンをクリックした後、最初にTwitterアカウントを認証する必要があります。IDとパスワードを入力してログインした後、「連携アプリを認証」をクリックします。     認証後に設定画面に遷移します。 フォントカラーやスクロールバーの設定など、基本的な設定項目は、FeedWindで共通です。 Twitterウィジェットでは、自分のツイートのみ表示するか、自分とフォローしてる人のツイートを表示するから選択できます。(非公開ツイートは表示されません)     いますぐTwitterWidgetを使ってみる  

FeedWind Pro版(有料)のご利用方法

May 17, 2017 4:07 pm

Pro版の申込方法 FeedWindの有料プラン「FeedWind Pro」では、ロゴを非表示にすることができるほか、ウィジェット数や追加できるRSSの数の上限が20個(無料版では5個)までご利用できるようになります。 FeedWindのアカウントを作成して、ログインをした状態で以下のページからお申し込みください。ご利用にあたっては利用規約を必ずご確認ください。 FeedWind Pro 申し込みページ https://feed.mikle.com/ja/pro/ 利用料金やサービスの詳細は、Pro版の申し込みページをご覧ください。ご要望に応じて、プランの拡大を行っていく予定です。 また、2017年5月23日以前にPro版をお申込みいただいたお客様につきましては、自動更新に関する説明をご覧ください。 支払い方法 クレジットカードによるお支払いになります。VISA/Masterカードに対応しています(JCBは未対応です。申し訳ございません)。領収書の発行はFeedWindの管理画面にて行っています。 決済システムは、オンラインショップで広く使われ評価の高い「Stripe」を採用しています。そのため、弊社ではお客様のクレジットカード情報を保持することはありません。 自動更新 更新期限がくると自動的に更新が行われ、ご登録のクレジットカードで決済します。そのため更新期限をうっかり忘れてしまうことがなく、継続してPro版をご利用いただけます。 更新を継続したくない場合は、管理画面より更新を停止する必要がございます。必ず更新期限が来る前に手続きを行ってください。方法についてはPro版の退会方法をご覧ください。 また、2017年5月23日以前にPro版をお申込みいただいたお客様につきましては、自動更新に関する説明をご覧ください。 14日間の試用期間(無料) すべてのお客様に初回14日間の試用期間(無料)をご提供しています。 お客様の環境で適切に動作するかの判断をこの期間に行ってください。... View Article

FeedWindでFacebookページの表示ができるようになりました

February 3, 2017 5:09 pm

この度、FeedWindは、Facebookページのサポートを開始いたしました。設定画面で簡単にFacebookウィジェットが作成できて、あらゆるウェブサイトに掲載可能です。Facebookページに投稿した内容をブログパーツとして表示して、サイトデザインに合わせてカスタマイズすることができます。 Facebookウィジェットでは、あたなの投稿を表示し、15分毎に更新します。これにより、ソーシャルネットワークを広め、Facebookを使っていないユーザーにもFacebookの投稿内容を訴求することができます。 Facebookウィジェットを使うには? Facebookに特有な機能をいくつか追加していますが、基本的な使い方は既存のRSSウィジェットの場合と同じです。FacebookページのURLを入力し、(必要に応じて)設定画面でカスタマイズして、貼り付けコードをウェブサイトに埋め込むだけです。 これまで、現在、そしてこれから かつてFacebookでは、Facebookページ用のRSSが提供されていました。それを使えばFeedWindでもFacebookの投稿を表示することができました。しかし、2015年、FacebookがRSSの提供を終了したため、FeedWindで使うことができなくなってしまいました。 Facebookは、APIを使ってプロフィールや投稿内容にアクセスするという代替案を提示していました。FeedWindチームはこのAPIを活用した方法を採用しました。これまで通り簡単に使えるような設定画面の設計などに注力してきました。 今後もFacebookウィジェットの機能を拡充していく予定です。皆様からのご感想・ご要望も歓迎いたします。皆様のご要望にもとづき新機能開発の優先順位を決定しております。まずは、新しいFacebookウィジェットの設定画面をお試しください。FeedWindが皆様のお役にて立てれば幸いです。

縦スクロール/横スクロール

January 24, 2017 4:54 pm

FeedWindでは、縦方向と横方向のスクロールの二種類を提供しています。初期設定では縦スクロールになっていますが、設定を切り替えることで横スクロールに変更できます。   横スクロール 「スクロールバー」をONにした状態で、「横スクロール」を選択します。   また、横スクロールには「矢印の表示」と「自動スクロール」を選択することもできます。(初期設定ではどちらも有効になっています) 「自動スクロール」をONにした場合、さらに「通常」と「クレジット」(ムービークレジット)の2つのモードを選択できます。自動スクロールについては以下のチュートリアルを参考にしてください。 新着情報を自動スクロールさせる ※横スクロールオプションは、現在RSSウィジェットのみ対応しています。facebookウィジェットにも今後対応予定です。   縦スクロール 初期設定ですでに縦スクロールが選択されています。縦スクロールでは「スクロールバー表示」と「自動スクロール」をON/OFFにする機能が利用できます。横スクロールと同じように、自動スクロール機能で「通常」と「クレジット」(ムービークレジット)のオプションが利用できます。

FeedWindアカウントの作成と管理

December 28, 2016 10:29 am

FeedWindの各種バージョン 無料版 新規登録(メールアドレス登録 or Facebook/Google認証)をするとマイウィジェットに5つのウィジェットを保存することができます。さらに多くのウィジェットを保存したい場合は、20個まで利用可能なFeedWind Proにお申し込みください。 FeedWind Pro FeedWind Proは最大20のウィジェットを保存できる年間のサブスクリプションプランです。無料版にご登録いただき、その後、サイト内の指示に従いお手続きをしてください。   登録プロセス 新規登録はとても簡単です。必要なものはメールアドレスのみです。 ホームページの「新規登録」ボタンをクリックすると、複数の登録方法が表示されます。 ・メールアドレス:メールアドレスとパスワードを入力すれば完了します。 ・Facebook:Facebookアカウントにログインし認証手続きを行います。 ・Google:Googleアカウントにログインし認証手続きを行います。 FacebookやGoogle認証を利用すれば、今後、メールアドレスとパスワードを入力する必要がなく便利です。また、登録後にこれらソーシャルメディアアカウントと関連付けることも可能です。 アカウント設定の更新 設定を更新する場合は、画面右上の設定アイコンをクリックします。... View Article

FeedWindクローラーについて

October 31, 2016 10:21 am

FeedWindはMikle Inc.が運営しているRSSフィードを表示するためのブログパーツ(ウィジェット)です。FeedWindはRSSの更新情報を取得するためクローラーを巡回しております。現在、15分おきにフィードを更新しております。FeedWindクローラーについてお困りの点・ご質問などがございましたら、FeedWindサポートまでご連絡ください。   【参考情報】 FeedWindクローラーのIPアドレス https://feed.mikle.com/ja/support/feedwind-ip-addresses/ FeedWindクローラーのUserAgent User-Agent: Mozilla/5.0 (compatible; Feedwind/3.0; +https://feed.mikle.com/support/description/)

投稿した日付と時間を表示する

August 10, 2016 1:46 pm

FeedWindで投稿日時を表示するには「コンテンツ」→「詳細設定」をクリックして、「日付」をOnにします。 投稿日時を表示する FeedWind内には以下のようなフォーマットで表示されます。 2016年10月06日 15:32 なお、日付のフォーマットも変更可能です。日付のフォーマットをカスタマイズするには以下の記事を参考にしてください。 https://feed.mikle.com/ja/strftime/   タイムゾーンを設定する また、海外のブログサービスなどを使っていると、まれに投稿日時が日本時間に設定されていないことがあります。その場合、タイムゾーンを変更して、表示したい地域の時刻に補正することが可能です。 「コンテンツ」→「詳細設定」をクリックし、「タイムゾーン」をOnにします。選択可能なタイムゾーンが表示されますので、その中から選んでください。 日本時間に合わせたいときは、(GMT+09:00) Tokyoを選択してください。 ※なお、ブログサービス側で適切に時刻表示がなされていない場合、日本時間((GMT+09:00) Tokyo)を選択しても正しく表示されないことがございます。  

複数のRSSを表示する

August 9, 2016 4:26 pm

FeedWindでは複数のRSSを統合して表示することができます。 複数のRSSを追加するには、「RSSのURL」の横にある「+」ボタンをクリックします。 追加されたRSSは入力欄の下に表示されますので、同じよう要領でRSSを追加していきます。追加したRSSを削除する場合は「remove」をクリックしてください。 統合されたRSSは日時が新しいものから表示されますが、記事の表示順の並び替え機能を利用することで「古い順」や「ランダム」に並び替えることができます。 ブログ、お知らせ、ニュースなど複数メディアの新着情報を集約して、ウェブサイトに表示したい場合などに便利です。

特定の文字列を含む記事を表示/非表示にする

August 9, 2016 4:18 pm

FeedWindでは、「PR」や「広告」など、特定の文字列を含む記事を非表示にしたり、逆に特定の文字列を含む記事だけを表示したりできる「キーワードフィルター」機能があります。 特定の文字列を含む記事を非表示にする 「基本設定」→「詳細設定」をクリックします。 以下のように「次のキーワードを」と書かれたセクションがあります。     「含む記事を非表示」の欄に文字列を記載します。 例えば、「PR」という文字列を含む記事を非表示にするには、テキストボックスに「PR」と記入します。すると、ブログパーツ内から該当の記事が消えます。   また、セミコロンで文字列を区切れば、複数のキーワードの指定もできます。例えば「PR;広告」と記入すると「広告」または「PR」を含む記事を非表示にできます。 特定の文字列を含む記事だけを表示する 「基本設定」→「詳細設定」をクリックします。 以下のように「次のキーワードを」と書かれたセクションがあります。 「含む記事を表示」の欄に文字列を記載します。 例えば、「サッカー」と入力すれば、RSS記事内のサッカーを含むものだけを表示させることができます。 セミコロンで区切れば複数のキーワードの指定できます。「サッカー;野球」と入力すれば、サッカーか野球という文字列を含む記事が表示されます。

投稿日時・日付のフォーマットを変更する

August 8, 2016 8:51 pm

FeedWindでは各記事の投稿日時・日付を表示することができます。 初期設定では「2015年11月05日 12:15:37」というフォーマットになっていますが、FeedWindのコードを直接修正することで日付のフォーマットをカスタマイズすることができます。 投稿時刻を非表示にしたい 2015/11/05のようにスラッシュで区切りたい 年を非表示にして「11月05日」と表示したい など、細かな設定が可能です。 設定方法 「コンテンツ」→「詳細設定」をクリックします。 「日付」をOnにした状態で、フォーマット欄を直接変更します。 例えば、「2016年12月05日」と表示したい場合は「%Y年%m月%d日」と記入します。   書式は以下のとおりです。 こちらを参考に設定を行って見てください。 書式 例 意味・内容 %a Sun 曜日の省略形... View Article