[18日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックスが発表した昨年第4・四半期決算は、米大統領選後の取引量の急増により、利益が4倍近くに増えた。
[東京 19日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の114.64/68円だった。115円に近づくと利益確定や戻り待ちの売りに押された。あすに米大統領就任演説を控え、積極的に上値を追おうという機運も出にくいという。
[ワシントン 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ次期米政権の商務長官に指名された著名投資家のウィルバー・ロス氏は18日、上院商業科学運輸委員会の指名承認公聴会で、トランプ氏の発言の「通訳係」を買って出たようだ。
[東京 19日 ロイター] - 前場の東京株式市場で日経平均株価は前日比176円93銭高の1万9071円30銭となり、続伸した。ドル/円が114円台後半まで円安方向に振れたことで、寄り付きから主力輸出関連株に買いが先行した。弱含む円相場を受け、日経平均は一時200円を超える上昇となったが、高値圏では戻り待ちの売りが出て伸び悩む展開となった。TOPIXも続伸した。
[東京 19日 ロイター] - 菅義偉官房長官は19日午前の会見で、文部科学省が幹部の再就職をあっせんしていた疑いで政府の再就職等監視委員会が調査を行っている問題について「調査で事実関係を明らかにしたうえで、結果に応じ、厳正に対処していきたい」と語った。
[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で19日、東芝株価が一時前日比で18%下落する大幅安の展開に。共同通信は19日、東芝が米国の原発建設で計上する損失が最大で7000億円規模に膨らむ可能性があることが分かった、と報じた。
[ソウル 19日 ロイター] - 北朝鮮が近く、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を試験発射する可能性がある。韓国メディアが19日、軍関係者の情報として報じた。
[東京 19日 ロイター] - 金融庁は19日、自動車損害賠償責任保険審議会(会長=落合誠一・東京大学名誉教授)を開き、4月契約分から自賠責保険料を平均6.9%引き下げることを決めた。値下げは9年ぶり。2年契約の自家用乗用車の場合(離島や沖縄県を除く)、保険料は7.2%引き下げられる。
[ワシントン 18日 ロイター] - 米議会下院歳入委員会のケビン・ブレイディ委員長(共和党)は18日、共和党が検討する法人税の国境税調整をトランプ次期大統領が「複雑すぎる」と批判したことについて、米企業の国外移転を阻止するためには税制改革に盛り込む必要があると訴えた。
[ロンドン 17日 ロイター] - 英国のメイ首相が17日の演説で欧州連合(EU)離脱に際して単一市場から脱退する方針を表明したことを受け、英金融サービス業界は一部事業の海外移転を加速させる見込みだ。